日本郵便/2016年度売上高1兆3424億円、営業利益128億円

2017年07月25日 

日本郵便は7月25日、2016年度の郵便事業の収支の状況を総務大臣に報告した。

2016年度の売上高は1兆3424億円、営業利益128億円。そのうち、内国郵便業務は売上高1兆2449億円、営業損失15億円。

国際郵便業務の売上高は975億円、営業利益は143億円だった。

国際郵便業務の内訳は、通常郵便物の売上高が215億円、営業損失は1億円、小包郵便物の売上高は229億円、営業利益52億円、EMS郵便物の売上高は531億円、営業利益は92億円だった。

最新ニュース