ヤマトHD、Creww/オープンイノベーションによる新規事業開始

2017年07月24日 

ヤマトホールディングスと日本最大級のスタートアップコミュニティーを運営するCrewwは7月31日、ヤマトグループの持つ多様な事業領域と強固な顧客基盤等のリソースを活用したオープンイノベーションによる新規事業を、スタートアップ企業と共創するため、「ヤマトグループアクセラレーター 2017」を開始する。

CrewwのHP内に専用WEBサイトをオープンし、ヤマトグループの豊富なリソース活用を前提に、斬新なアイデアやノウハウを持つスタートアップ企業のエントリー受付を開始する。

ヤマトHDとスタートアップ企業は、最初のシナジー確認から協業までの最終ゴールに向けて、オンライン上の簡単で迅速な選考プロセスの下、強力な連携機会の発掘が可能となる。

実施する「ヤマトグループアクセラレーター 2017」は、“宅急便に縛られない新規事業創出”をテーマとし、既存事業の枠にとらわれず、全く新しいビジネスを企業、団体と共に創出すること、そして産み出した革新的ビジネスを、ヤマトグループの顧客に展開し、社会全体の課題解決に繋がる新たな価値を創造することを目的としている。

なお、活用可能なヤマトグループアセットは、日本最大級の顧客基盤、ヤマトグループを支える巨大物流網、ヤマトグループ各社との連携、地域と連携した社内プロジェクト“プロジェクトG”の活用、そして出資も検討するとしている。

■「ヤマトグループアクセラレーター 2017」概要
募集期間:7月31日(月)~8月11日(金)
対象となる企業:国内外全てのスタートアップ企業(ステージ、業種不問)
エントリー方法とプロセス:CrewwのHP内専用WEBサイト
https://creww.me/ja/collaboration/yamato-hd-2017-07
エントリー内容:専用ウェブサイト内のフォームに2500文字以内で協業案を記入。

最新ニュース