サカイ引越センター/海外引越取扱業者団体に加盟

2017年07月14日 

サカイ引越センターは7月12日、世界各国の主要な海外引越取扱業者が加盟している団体である「FIDI」(Federation Internationale des Demenageurs Internationaux)に加盟したと発表した。

ベルギーに本部を置き、世界で最も大きい海外引越取扱業者団体 FIDIの審査に合格し、加盟したもの。

FIDIは、5大陸で100か国以上、600以上の優良な海外引越業者が加盟するアライアンスで、FIDIが設定する厳しい海外引越の国際品質規格である FAIM(FIDI Accredited International Movers) を取得する必要がある。

FAIMの規格では、財政的に健全であることや、充分な施設の所有、引越の受付から完了まで、海外引越の一連の業務においてより高度な品質を確保することなどが求められる。

このようなFAIM の規格を満たし、FIDIに加盟することで、世界的に高水準の品質が保証された企業として、より幅広い顧客に認識してもらえることになる。

全世界の優良な海外引越業者のネットワークを利用し、世界各国に高品質のサービスを提供していくとしている。

なお、サカイ引越センターは海外事業部を設置し5年が経過。今年6月にはイギリスに子会社を設立し、海外事業の拡大を図っている。

最新ニュース