レンゴー/ポーランドで重量物包装資材メーカーへ資本参加

2017年07月14日 

レンゴーは7月14日、連結子会社であるトライウォール社が、同社の100%出資子会社を通じて、ポーランドの重量物包装資材メーカーであるTPMSポーランド社に出資し、持分の58%を取得したと発表した。

TPMSポーランド社は、ポーランド南部の都市、クラクフの近郊に本社工場を有するほか、ドイツ、スロバキアにも子会社を有し、主に自動車部品メーカー向けに重量物段ボール等の包装資材を供給している。

顧客のニーズに合わせて、さまざまな素材を複合させた最適な包装を設計・提案し、ジャスト・イン・タイムで納入することを強みとしている。

レンゴーとトライウォールグループは、自動車部品メーカーが集積し、重量物包装資材の需要が高まっている東ヨーロッパに拠点を持つことにより、ヨーロッパにおける事業の拡充を図る。

また、同地域でのさまざまな包装ニーズに応えるべく、供給体制のより一層の充実を進めていく。

■トライウォール社(Tri-Wall Limited)概要
住所:香港上環德輔道中232號嘉華銀行中心19樓
事業内容:重量物包装資材の製造・販売事業の統括

■TPMSポーランド社(TPMS Polska Sp. z o.o.)概要
住所:ul. Ofiar Katynia 5, Kopanka 32-050, Skawina, Poland
株主:トライウォールグループ58%他
事業内容:重量物包装資材の製造・販売
売上高:約26億円(2016年度実績)

最新ニュース