SBS即配サポート/配送サービスのWebサイトを全面刷新

2017年07月13日 

SBS即配サポートは7月13日、法人向け即配便や個人向けEC宅配便などの配送サービス専用のWebサイトを2年振りに全面リニューアルした。

<Webサイトのトップ画面>
Webサイトのトップ画面

Webサイトは、配送事業本部が営む配送事業に特化した内容で構成する。

主力の法人向け即配便では、毎日600台が1都3県を走り回る軽トラ混載配送ネットワークを詳細に紹介。配送のみならず、軽トラ混載活用による共同配送化や他社差別化などの課題解決を提案している。

リニューアルの目玉は、その課題解決を具体的に見せる利用事例の充実。

眼鏡レンズの共同配送事例、飲食店食材の当日配送事例、通常軽トラ混載にはむかないと思われる花苗や冷凍冷蔵商品の配送事例、段ボールに固執しない柔軟な荷姿での配送事例などを紹介している。

深刻さが増すドライバー不足に対応するため、ドライバー募集のほか、独立開業支援やパートナー募集のメニューを用意。

さまざまな雇用形態や契約形態を提示することで信頼し合える仲間をひとりでも多く増やし、運営体制の充実と拡大を企図している。

新サイトは、SBSグループの統一仕様に基づいたもので、ワイド画面やプルダウンナビゲーションを採用し、情報の表示を増やすと同時に、少ないクリック数で目的の情報にたどり着けるように配慮。また、マルチ言語対応の自動翻訳機能も装備している。

■SBS即配サポート
http://www.sbs-sokuhai.com/

最新ニュース