JR貨物/京都鉄道博物館でJR貨物の主力車両を特別展示

2017年07月12日 

日本貨物鉄道(JR貨物)と京都鉄道博物館は7月12日、現役貨物列車の主力として活躍する機関車、貨車およびコンテナを京都鉄道博物館内で初めて特別展示することになったと発表した。

<EF210形式300番台直流電気機関車>
EF210形式300番台直流電気機関車

展示期間中は、通常は間近で見ることが出来ない車両を様々な角度から身近に見ることができる。

■概要
展示期間:8月6日(日)~8月19日(土)
場所:京都鉄道博物館 本館1F「車両のしくみ/車両工場」エリア
アクセス
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/access/
展示車両:EF210形式300番台直流電気機関車「ECO-POWER 桃太郎」
コキ107形式コンテナ車
(同時に49A形式コンテナおよび19D形式コンテナも積載予定)

最新ニュース