プロロジス/2017年上半期中に20棟、計68万m2のBTS型物流施設を竣工

2017年07月11日 

プロロジスは7月11日、2017年上半期(1月~6月)の間に、グローバルで20棟の特定企業専用(BTS型)物流施設を竣工したと発表した。

<DHLの専用施設(オランダ、ユトレヒト)>
DHLの専用施設(オランダ、ユトレヒト)

総賃貸面積約68万m2、投資額は約4億3000万米ドル(約490億円)にのぼる。

加えて、同期間中に開発が決定したBTS案件は、17棟約71万m2であり、投資額は約6億2000万米ドル(約707億円)にのぼる。このうち、75%以上は、プロロジスの物流施設を複数利用しているカスタマーであり、90%以上が、グローバルマーケット(プロロジス定義する国際的な貿易・物流の重要拠点)に立地する。

上半期は、プロロジスが所有する開発用地の立地優位性と、複数拠点を利用する既存カスタマーとの信頼関係が相まって引き続き需要が高く、このような案件は期間中に着手したBTS型施設の約半分を占めた。

<2017年1月~6月のBTS型施設竣工一覧1>
2017年1月~6月のBTS型施設竣工一覧1

<2017年1月~6月のBTS型施設竣工一覧2>
2017年1月~6月のBTS型施設竣工一覧2

<2017年1月~6月のBTS型施設 新規契約一覧>
2017年1月~6月のBTS型施設 新規契約一覧

最新ニュース