MOVER/貨物利用運送業務を自動化でクローズドβ版の提供開始

2017年07月10日 

運送事業者の業務自動化ツール「MOVER」シリーズを開発・提供するMOVERは7月10日、 コロプラネクスト3号投資事業組合を割当先として第三者割当増資を実施すると発表した。

この資金調達により、 円滑な物流の仕組みを作る基盤を社内外で整え、いち早く国内の物流課題を解決することができるよう邁進する。なお、サービスは事前登録を受付中で、審査を通過した事業者に対して順次提供していく。正式公開は2017年8月下旬を予定している。

中小規模の運送事業者(運行管理者・配車担当・オペレーター)は、 クラウド業務支援アプリケーション「MOVER(ムーバー)」シリーズを利用することで、 これまで膨大な時間がかかっていた貨物利用運送業務についてのコミュニケーション及び管理コストを大幅にカット、 事業者の状況に応じて適切な案件が外部から自動的に提案され受注することができる。

既に試験的にサービスを先行利用していた運送事業者は貨物利用業務に関わる時間を週間平均で一人当たり12時間削減、週間売上が平均13.6%増加した。

■MOVER
http://www.movrinc.com/

最新ニュース