日通/国内海上定期航路を11月27日から刷新

2017年07月07日 

日本通運は7月7日、国内海上輸送サービスの北海道~東京~大阪航路について、11月27日より、東京~大阪間を週2便体制で利用運送することにより、輸送サービスの拡充を図ると発表した。

日通は、定期高速船「ひまわり2」で、北海道~東京~大阪を結ぶ海上輸送サービスを週1便で展開してきたが、東京~大阪間の輸送について、他社船舶を週2便利用することにより、さらなる利便性と輸送頻度の向上を図る。

併せて、日通が昨年10月に開発した、海上・鉄道輸送ともに併用可能な12ftハイブリットコンテナの使用により、鉄道輸送とも組み合わせが可能となり、顧客のニーズに応じた輸送サービスを提供する。

ひまわり2の寄港地変更は、北海道~東京~大阪航路で、大阪港の寄港を休止する。実施時期は11月27日より。

■実施概要
北海道~大阪の変更スケジュール
実施時期:2017年11月27日発送分より
スケジュール
・苫小牧発(月/水)~大阪着(木/土)
釧路発(火)~大阪着(木)
・大阪発(月/木)~苫小牧着(木/月)
大阪発(月/木)~釧路着(金/火)

最新ニュース