センコー/来年8月、北関東地区に新拠点開設

2017年07月06日 

センコーは7月6日、北関東地区の新拠点として、茨城県古河市の北利根工業団地内に「古河PDセンター(仮称)」を、2018年8月に開設すると発表した。

<新センター完成予想図>
<新センター完成予想図

新センターは、圏央道五霞ICから約6㎞、車で10分の至近距離に開設。延床面積約2.6万m2の2階建て倉庫と、平屋建て2棟の危険物倉庫を配置する。

建物には、33台のトラックバースを設け、センター内には、2台の荷物用エレベーターや4台の垂直搬送機を導入するなど、荷役効率の向上を図る。

同社では、圏央道沿いに、狭山PDセンター(2015年4月)、西関東ロジスティクスセンター(2016年8月)、加須PDセンター(2016年11月)など新センターの開設を進めており、古河PDセンターの稼働で関東北部での事業基盤をさらに強化していく考え。

■古河PDセンター(仮称)の概要
所在地:茨城県古河市北利根8-14(北利根工業団地内)
建物構造:
一般倉庫:鉄骨造地上2階建て
危険物倉庫:鉄骨造平屋建て2棟
延床面積:一般倉庫26,300m2、危険物倉庫1,900m2
設備:貨物用エレベーター2基、垂直搬送機4基、ドックレベラー2基
貸主:プロロジス

最新ニュース