パナソニック/倉庫・空港向けネットワークカメラ発売

2017年07月06日 

パナソニックは10月、セキュリティシステム i-PROアイプロ EXTREMEエクストリーム シリーズの第二弾としてPTZ(パン・チルト・ズーム)カメラ7機種を発売する。

<i-PRO EXTREMEシリーズ PTZネットワークカメラ7機種>
i-PRO EXTREMEシリーズ PTZネットワークカメラ7機種

今回7機種のPTZカメラを新たに加えることで、ラインアップの強化を図るとともに、多様な市場のニーズに対応できるセキュリティシステムの構築を可能にする。

道路や街頭、駐車場、工場やマンションの外周などの監視に向けた屋外型、ショッピングモール、空港、倉庫などに向けた屋内型で合計7機種を新たにラインアップに加え、多様な市場のニーズに対応できるセキュリティシステム構築を実現する。

シリーズにおけるPTZカメラは、高倍率のズームで被写体をより正確に捉えることができ、最大40倍の高倍率光学ズームは、画質を損なうことなく遠く離れた場所にあるものや状態を見ることができ、1台のカメラでカバーできる範囲を大きく広げることができる。

なお、自動シーン認識技術による識別しやすい映像取得やデータの高圧縮を実現し、脅威を増すサイバー攻撃などのセキュリティリスクへの対策として、エンドトゥエンド(入口から出口まで)でのデータセキュリティに本格対応している。

最新ニュース