エスライン/創立70周年記念で、1969年式のオート三輪トラック走行

2017年07月05日 

エスライングループとエスラインは7月5日、保有していた1969年式の「マツダ・オート三輪トラック」を整備し、現役当時活躍した東京・名古屋・岐阜・大阪地区での走行を計画したと発表した。

<案内>
案内

計画では、走行日時は、岐阜地区が7月5日、9時~13時(岐阜市加納大手町~JR岐阜駅~問屋町~柳ケ瀬~苅田町)、7月6日が9時~13時(岐阜市徳田町~岐阜県庁~加納城南通~岐南町役場)。

名古屋・一宮地区は7月10日、9時~12時(一宮市内 尾張中央道~一宮駅西エリア)、7月11日、9時~12時(名古屋市中区 長者町エリア)。

大阪地区は7月20日、21日、9時~12時(梅田~御堂筋~難波・千日前~船場センター・本町通~大阪城。

東京地区は7月24日、27日、29日、9時~15時(お台場~晴見・豊洲~銀座・有楽町~東京駅・八重洲~日本橋~秋葉原)。

雨天の場合は中止。

なお、三輪トラックは車検を受検の上、公道を走れるようにして、昨年12月から今年3月末まで、本社玄関前で展示をしていた。

最新ニュース