ゼンリン/業務効率化を図った法人向けクラウド地図サービス発売

2017年07月05日 

ゼンリンは7月5日から、ゼンリングループが保有する地図や動態管理技術をベースに、営業活動や保守点検、運送・配達などのフィールド業務を効率化し、生産性向上をサポートする法人向けクラウド地図サービス「ZENRIN BUSINESS SUPPORT NAVI」を発売する。

<概要図>
概要図

価格は、スマートフォンの端末1台あたり月額7800円(税別)(端末料金など初期費用は不要)。フィールド側で使用するスマートフォンと音声通話SIMのセット提供となる。

「ゼンリン ビジネスサポートナビ」は、業種・業務に特化した「ZENRIN GISパッケージ」の“業務向け”ラインナップ。フィールド側では、セットで提供するスマートフォンを使い、訪問リストの確認、訪問先までのナビ、訪問先周辺の住宅地図閲覧、業務報告の作成ができる。

オフィス側では、インターネットブラウザを使用し、外回りのスタッフ別の訪問先や業務計画の作成、動態管理技術を使ったスタッフの位置情報の閲覧、フィールド側から送られてくる業務報告の確認ができる。

訪問営業、運送・配達、保守点検、タクシー運送・配車、ごみ収集など、1日に多くの場所を訪問する業務で、出発前の準備や、訪問先の場所特定、帰社後の報告書類作成などの業務効率化をサポートする。

主な機能には、オフィス側で、スタッフ別の訪問予定の作成/確認、スタッフの位置情報を地図上で確認、スタッフからの業務報告閲覧ができる。

フィールド側では、訪問予定の閲覧/追加、訪問先への移動手段ごとの最適ルートの表示、地図の閲覧(訪問先周辺は住宅地図でも表示)、業務報告作成/送信が可能だ。

■動作環境
オフィス側
対応ブラウザ:Internet Explorer 11/Google Chrome
対応OS:Microsoft Windows 7/10
フィールド側

機種:Priori 4(型番:FTJ162D-Priori4)
サイズ 高さ:144.8 ㎜ 幅:71.5 ㎜ 厚さ:9.5 ㎜
画面サイズ:5.0インチ
重量:約167g

OS:Android 6.0 Marshmallow

最新ニュース