ジェイテクト/31億円投じモロッコに電動パワーステの生産拠点設立

2017年06月28日 

ジェイテクトは6月28日、モロッコに同社初めての生産拠点「JTEKT AUTOMOTIVE MOROCCO S.A.S. (JAMO)」を9月に設立すると発表した。

今後、自動車部品の需要が飛躍的に伸びる期待が高まるモロッコで、JAMO は電動パワーステアリングの生産・供給により、各メーカーのニーズに、迅速かつ的確に応えるとしている。

■新工場の概要
会社名:JTEKT AUTOMOTIVE MOROCCO S.A.S.(JAMO)
所在地:モロッコ王国 タンジェ州 タンジェ オートモーティブ シティ内
設立:2017年9月
資本金:960万ユーロ(約12億円)
出資比率:JTEKT EUROPE S.A.S. (および JTEKT AUTOMOTIVE LYON S.A.S.) 100%
投資額:約31億円
社員数:約60人 (開始時点)
生産能力:約23万台/年 (開始時点)
敷地面積:約6万5000m2
建屋面積:約1万1000m2
工場竣工:2019年2月 (予定)
生産開始:2020年央 (予定)
事業内容:電動パワーステアリングシステムの製造・販売

最新ニュース