ヨコレイ/横浜FC VS 湘南ベルマーレで初冠試合を開催

2017年06月26日 

横浜冷凍(ヨコレイ)は6月25日、ニッパツ三ツ沢球技場で開催された2017明治安田生命J2リーグ第20節「横浜 FC VS 湘南ベルマーレ」戦において、ヨコレイ協賛の初冠試合を開催した。

<エスコートキッズ>

<左から横浜FC奥寺会長、ヨコレイ西山社長、LEOC小野寺会長、横浜FC北川社長>
左から横浜FC奥寺会長、ヨコレイ西山社長、LEOC小野寺会長、横浜FC北川社長

<スタジアム見学ツアー>
スタジアム見学ツアー

<マッチデーフラッグベアラー>
マッチデーフラッグベアラー

ヨコレイは今年度より、サッカーJ2リーグに所属する”横浜 FC”とのオフィシャルクラブ トップパートナーの契約を締結して、スポーツを通じた地域振興活動を推進している。

今回、同じ神奈川県内に本拠地を置く湘南ベルマーレとの対戦であることから、「ヨコレイ presents KANAGAWA DERBY!!」と銘打ったもの。今シーズン上位争いをしている両チームはキックオフから白熱した試合を展開した。

試合結果は、残念ながら横浜FCが敗れたが、観客席のサポーターからは惜しみない声援が試合中、ピッチの選手に対して向けられた。

当日は試合開始前に、スタジアム見学ツアーやエスコートキッズ、ハイタッチ キッズなど様々なイベントが開催され、ヨコレイ社員とその家族にとどまらず、取引先やその家族、マスコミ関係者にも多数参加し、賑わいを見せていた。

最新ニュース