ハマキョウレックス、大塚倉庫/物流委託セミナーで登壇

2017年06月26日 

船井総研ロジは7月19日、「物流子会社と3PL事業者を考察する!荷主に最適な物流事業者とは?」をテーマにセミナーを開催する。

荷主企業が選ぶべきは「物流子会社?、3PL事業者?」。

荷主の物流部門を担うために生まれてきた物流子会社と、物流委託先の「3PL事業者」について、荷主はそれぞれどのように評価すべきなのか?評価手法や活用事例を説明する。

ゲストに、ハマキョウレックス、大塚倉庫を招き、最新の事例を紹介する。

物流コンサルタントを交えたパネルディスカッションも開催する。

■開催概要
日時:7月19日(水)10:00~16:00(受付9:30~)
場所:船井総合研究所 五反田オフィス
東京都品川区西五反田6-12-1
対象:荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、情報システム企業、 マテハン企業、物流不動産など
受講費:28,000円(税抜き)/1名※昼食付き
申し込み締め切り:7月12日(水)

■詳細・申し込み
http://www.f-logi.com/study/flogi_open_201707.php

■プログラム
第1講座 最新業界時流
・物流業界を取り巻く最新時流

第2講座 3PL事業者を考察する
・3PL事業者の活用メリット
・3PLを活用した成功及び失敗事例
・3PL事業者の評価手法

第3講座 物流子会社を考察する
・物流子会社の使命
・物流子会社の定量評価手法
・物流子会社の定性評価手法

第4講座 物流子会社、3PL事業者の事例紹介
(1)物流子会社による事例紹介
大塚倉庫

(2)3PL事業者による事例紹介
ハマキョウレックス

第5講座 パネルディスカッション
・船井総研ロジ物流コンサルタント、大塚倉庫、ハマキョウレックスのパネルディスカッション

■講師
赤峰 誠司(あかみね せいじ)
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長
物流業の経営支援(財務強化・営業強化)を中心に、メーカーから小売業に至る先進的な ロジスティクス戦略の構築、 具現化の実行支援を行う。 過去に手がけた物流コストダウン成功率は100%を誇る。 物流企業のM&Aアドバイザリー活動に引き合いが多く、業界専門家としての企業価値評価レポートを得意とする。

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:03-5745-0781(平日9:30~18:00)
FAX:03-5745-0782
college@f-logi.com

最新ニュース