信越化学/50億円投じ、ベトナムのレア・アースマグネットの生産能力を倍増

2017年06月22日 

信越化学工業は6月22日、ベトナムでレア・アースマグネットを製造するシンエツ・マグネティック・マテリアルズ・ベトナム社(SMMV社)の生産能力を倍増すると発表した。

現在のSMMV社のレア・アースマグネットの生産能力は1100トン/年。今回の増強で生産能力を2倍の2200トン/年とする。

合わせて原料の精製から成型、焼結までの一貫生産を実現する。

増強にかかる投資額は50億円を見込み、工事は2018年半ばの完成を予定している。

SMMV社では2016年にレア・アースマグネットの生産工場が完成し、操業を始めている。今回の生産能力増強は第2期にあたり、自動車用途を中心とした需要増に対応する。

今回、レア・アースマグネットの生産能力の拡大とともにSMMV社を一貫工場とすることで、顧客への安定供給体制を一層向上させる。

最新ニュース