ヒガシ21/江戸川区の物流会社を子会社化

2017年06月21日 

ヒガシトゥエンティワン(ヒガシ21)は6月21日、イシカワコーポレーションの株式を取得し、子会社化すると発表した。

イシカワコーポレーションは、官公庁向けの書類保管、梱包、発送を中心とした倉庫事業を展開している。

買収によりイシカワコーポレーションは、ヒガシ21の車両、倉庫等を共同利用することで効率的な事業運営の実現や営業網を利用し事業拡大が可能となる。

ヒガシ21においても、イシカワコーポレーションが官公庁向けの厳しいセキュリティを伴う書類保管、梱包、配送を通じ培ってきた信用やノウハウを吸収することで、新たな分野での事業展開が可能になると判断し、イシカワコーポレーションの全株式取得を決めた。

イシカワコーポレーションの2016年7月期の経営成績は、売上高14億4800万円、営業利益9200万円、経常利益9300万円、当期利益5100万円

なお、契約締結日は7月3日(予定)で、株式譲渡実行日は7月6日(予定)。

■イシカワコーポレーションの概要
所在地:東京都江戸川区中葛西5-32-8圭盟ビル
事業内容:貨物自動車運送事業、倉庫事業等
資本金:1000万円
設立年月日:1950年9月4日

最新ニュース