ジーエルアール/物流施設のアセットマネジメント事業準備室設置

2017年06月20日 

ジーエルアールインベストメント(GLR)は6月19日、本社内に「アセットマネジメント事業準備室」を設置したと発表した。

2007年の設立当初よりGLRは物流施設関連の賃貸仲介サービスを提供しており、前期(2016年6月から2017年5月末までの1年間)では10万m2を超える物流施設の賃貸借契約を獲得した。

物流施設を投資対象としたJ-REITも数多く組成されているが、物流施設はリーシングの難易度が高く、経験が乏しい投資家が投資機会を得るには高いハードルが存在する。

物流施設のリーシングでは大型物流施設に対応する仲介業者やPM会社が少なく、大手デベロッパーも自社のリーシングチームを抱えている。

GLRはリーシング営業の強みを生かし、自社にリーシングチームが無い投資家向けサービスを提供することにより業界の発展に貢献するとしている。

■ジーエルアールインベストメント 会社概要
会社名:ジーエルアールインベストメント
設立:2007年3月28日
本社:東京都港区赤坂2-5-8 赤坂258ビル2階
事業内容:不動産コンサルティング事業/ 物流施設の賃貸・売買仲介事業/ 事業用不動産の賃貸仲介事業/不動産の売買、賃貸事業
http://www.glr.co.jp

最新ニュース