JLL/物流不動産専門組織を新設、専用ウエブサイト開設

2017年06月08日 

ジョーンズラングラサール(JLL)は6月8日、物流不動産専門組織「インダストリアル&ロジスティクス」を新設、また物流施設賃貸検索サイト「Logi Finder(ロジファインダー)」を新たに開設し、高まる物流不動産に対する顧客ニーズに応えるため、物流不動産のサービス体制を強化すると発表した。

「インダストリアル&ロジスティクス」は、売買仲介、テナントレップ、リーシング、プロジェ クト開発、運用管理、サプライチェーン、鑑定、リサーチ、マーケティング部門のメンバーで構成された部門横断の組織。

各分野の物流不動産に関する専門知識を融合することで、幅広い物流不動産のニーズに対し、新設から、移転、開発、運用管理、売買までをワンストップで、包括的にサービスを提供することが可能。

世界80か国で展開するJLLのネットワークや、 海外での実績を活かした国内外の物流不動産コンサルティングも可能で、複数言語(日本語、英 語、中国語)での対応も可能。

さらに、物流施設賃貸検索サイト「Logi Finder(ロジファインダー)」を開設することで、JLL が手掛けた物流プロジェクト紹介ビデオ(「JLL Showcase」)に加えて、最新の物流施設の賃貸情報や市場動向をオンタイムで顧客に提供する事が可能になる。

■ Logi Finder(ロジファインダー)
https://www.jllproperty.jp/logifinder

■JLL Showcase(事例紹介サイト)
https://jlljapan.jp/showcase/category/industrial

最新ニュース