ヤマトフィナンシャルほか/各種決済サービスの精算を一本化

2017年06月01日 

ヤマトフィナンシャル(YFC)とヤマトクレジットファイナンス(YCF)は6月1日、2社それぞれが提供する各種決済サービスについて、事業者のコスト削減・業務効率化を目的に精算業務を一本化する。

<サービス概要>
サービス概要

急速に成長するEC市場の事業者はエンドユーザーに多様な決済手段を提供するため、複数の決済代行会社と 契約が必要になり、各社との精算をはじめとした事務手続きが煩雑となる課題があった。

ヤマトグループでは、YFC・ YCFの2社において、通信販売で主要となる各種決済サービスを提供しているが、今回YFCが事業者への精算を一括で行うことになりさらなる利便性向上を図る。

導入メリットとして、各種精算業務(代金引換・クレジットカード・後払い)が一括管理できる。銀行振込手数料が削減できる。精算サイクルの短縮(最短5日)ができる等を挙げている。

対象サービスは、宅急便コレクト(商品お届け時に代金引換、クレジットカード、電子マネーによるお支払い)、クロネコ web コレクト(商品注文時にクレジットカード、電子マネー、コンビニオンライン、ネットバンクによる支払い)、クロネコ代金後払いサービス(商品受取り後にコンビニエンスストア、郵便局でのお支払い)。

最新ニュース