商船三井ロジスティクス/ナイロビ支店設立、7月から営業開始

2017年05月31日 

商船三井ロジスティクスは5月31日、欧州地域統括現地法人(MOL Logistics Holding (Europe)B.V.)が5月25日付で、ケニア共和国政府から支店設立の認可を取得したと発表した。

既に日本人派遣社員1名を首都ナイロビに配置し、7月に営業を開始する予定。

ナイロビに日系物流企業として初となる自社拠点を設立したことで、高付加価値商品等の航空輸送、プラント等重量貨物の海上輸送、モンバサ港からアフリカ内陸へのトラック輸送・鉄道輸送、赴任者・帰任者・技術者の海外引越サービス等、ナイロビを拠点に東アフリカ地域において高品質な輸送サービスを提供する。ナイロビを足掛かりに、将来的にはアフリカの拠点を拡充していく予定。

■概要
名称:MOL Logistics Holding (Europe) B.V., Nairobi Branch
設立年月日:2017年5月25日
営業開始(予定):2017年7月1日
業務内容:航空・海上・陸上輸送、通関、倉庫、ロジスティクスサービス、その他付帯事業

最新ニュース