伊藤忠ロジスティクス/インドネシアに第二物流センター建設

2017年05月29日 

伊藤忠ロジスティクスは5月29日、インドネシア現法のPT. ILC LOGISTICS INDONESIA(PT.ILC)が、インドネシア スルヤチプタ工業団地(インドネシア西ジャワ州カラワン県チアンぺル)内に第二物流センターを建設すると発表した。

<完成予想図>
完成予想図流センターに隣接して、床面積6541m2の規模で、今年10月の完成、営業開始を予定している。

完成予想図

第二物流センター建設により、既存の第一物流センター他と併せ、インドネシア国内物流拠点は、3万7000m2を超える規模になる。

多様な顧客ニーズに対応し、物流機能・ネットワークの強化を推進してきた中で、特に地場での物流等の新規の引き合いが増えており、第一物流センターが手狭になっていることから、さらなる機能強化のため、第二物流センターの建設を実行するもの。

今後も、重点分野である「食品・食材」「自動車」「医薬品」「生活消費財」を中心に顧客との取り組みを拡大し、市場の動向に合わせた機能強化を進めていくとしている。

■第二物流センターの建設概要
建設予定地:スルヤチプタ工業団地(インドネシア西ジャワ州カラワン県チアンペル) ジャカルタ中心部から東 約 55km
構造:鉄筋コンクリート平屋(梁下10m)
床面積:6541m2
完成予定:2017年10月
営業開始:2017年10月

■問い合わせ
伊藤忠ロジスティクス
グローバル本部
TEL:03-6254-6033

最新ニュース