物流品質向上、業務改革改善戦略セミナー/6月21日開催

2017年05月26日 

船井総研ロジは6月21日、「物流×経営2大コンサルタントによるコラボセミナー!物流SLAとPDCA編」を開催する。

荷主と物流企業が互いに合意して作り上げる物流SLA(サービス・レベル・アグリーメント)について、物流SLA提唱者である赤峰誠司が解説する。

変革の時を迎えている物流業界。「何をどう変更すれば良いのか?また、施策の効果を検証するには?」PDCAマネジメント。

計画・実行・評価・改善のサイクルを繰り返す事で、日々の業務の成熟度・改善点などが見えてくる。9万部売れた「これだけ!PDCA」の著者、川原が解説する。

■開催概要
日時:6月21日(水)10:00~16:00 (受付9:30~)
場所:船井総合研究所 五反田オフィス セミナールーム
東京都品川区西五反田6-12-1
対象:荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
受講費:28,000円(税抜き)/1名 ※昼食付き

■詳細・申し込み
http://www.f-logi.com/study/flogi_open_201706.php

■プログラム
第1講座 最新業界時流
・物流業界を取り巻く最新時流

第2講座 物流SLA
(1)物流SLAの概念と果たすべき役割

(2)物流SLAの策定方法
・物流SLAにおける管理項目
・物流SLA策定のための、数値設定水準

(3)物流SLAを活用したPDCAマネジメント

(4)物流アウトソーシングにおける荷主リスク

第3講座 PDCAマネジメント
(1)PDCA
・マネジメント上、明らかにしなければならないこと
・計画の重要性
・評価の重要性
・改善の重要性
・PDCAに不可欠なKPI

■講師
赤峰 誠司(あかみね せいじ)
船井総研ロジ
取締役執行役員兼ライン統括本部長
物流業の経営支援(財務強化・営業強化)を中心に、メーカーから小売業に至る先進的な ロジスティクス戦略の構築、 具現化の実行支援を行う。 過去に手がけた物流コストダウン成功率は100%を誇る。 物流企業のM&Aアドバイザリー活動に引き合いが多く、業界専門家としての企業価値評価 レポートを得意とする。

川原 慎也 (かわはら しんや)
船井総合研究所 
上席コンサルタント 
PDCAのスペシャリスト
「視点を変えて、行動を変える」をコンセプトに、戦略策定段階では「お客さまとの約束は何か」→「約束を果たすためにやるべき仕事は何か」を考え抜こう、計画策定段階では「計画が頓挫する可能性の対処策」を考え抜こう、実行段階では「勝たなきゃ組織一体化しない」から“勝ち”を積み重ねる階段を考え抜こう、と経験に裏打ちされた“視点”への刺激が散りばめられる。著書に「絶対に断れない営業提案」(中経出版)、「これだ け! PDCA」(すばる舎リンケージ)などがある。

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:03-5745-0781(平日9:30~18:00)
FAX:03-5745-0782
college@f-logi.com

最新ニュース