ダイフク/ 創立80周年記念日にギネス世界記録を達成

2017年05月24日 

ダイフクは創立80周年を迎えた5月20日、「Longest chain of origami sculptures(折り紙作品の最も長いチェーン)」のギネス世界記録に挑戦し、これまでの記録(2855個)を上回る5510個の折り紙を繋いでチェーンを完成させて、ギネス世界記録を更新した。

<ギネス世界記録に挑戦した社員とその家族(日に新た館にて)>
ギネス世界記録に挑戦した社員とその家族(日に新た館にて)

<「ハヤブサ」の折り紙作品を繋いだチェーン>
「ハヤブサ」の折り紙作品を繋いだチェーン

<公式認定員・マクミラン舞さん(右)と公式認定証を受け取るダイフクの猪原幹夫副社長(左)>
公式認定員・マクミラン舞さん(右)と公式認定証を受け取るダイフクの猪原幹夫副社長(左)

会社創立80周年記念施策の一つとして、グループ内の一体感の醸成と、自然共生型の事業所づくりの活動を推進・訴求することを目的に実施したもの。

滋賀事業所内の総合展示場「日に新た館」において、グループ会社の社員とその家族235人で達成した。

事業所内に生息する絶滅危惧種であるハヤブサを、日本折紙協会と日本折紙協会滋賀支部「近江おりがみの会」の協力を得て折り紙で製作し、それを繋げた。

■ギネス世界記録の概要
カテゴリー:「Longest chain of origami sculptures(折り紙作品の最も長いチェーン)」
挑戦者:グループ会社の社員とその家族235人
記録:5510個(参考記録:全長528m)

最新ニュース