クオール/物流センターで不動在庫を半減

2017年05月23日 

調剤薬局大手のクオールが5月23日に発表した2017年3月期決算説明会資料によると、2018年3月期はグループ内在庫の全体最適化目指すとして、在庫管理強化を今後の事業展開の柱の一つにする。

<グループ内在庫の全体最適化>
グループ内在庫の全体最適化

物流センターを通じ不動在庫が半減(グループ内効率消化)したが、2018年3月期はIT情報の活用による在庫の最適化を目指す。

最新ニュース