DHLジャパン/ペイパルとeBayの越境EC輸送費用、オンライン決済開始

2017年05月09日 

DHLジャパンは5月9日、ペイパルと共に、 グローバルなオンライン・マーケットプレイス「eBay」を通じた日本企業の海外への販売を支援するイーベイ・ジャパン(イーベイ・ジャパン)の顧客向けに、日本発国際エクスプレス配送料金のペイパルでのオンライン決済を、5月15日から提供開始すると発表した。

<国際輸送費用のオンライン決済 概要図>
国際輸送費用のオンライン決済 概要図

イーベイ・ジャパンでは、輸送オプションの拡充、物流決済手続きの簡素化推進により、eBayを通じた越境ECに取り組む通販事業者向けサービスを強化し、他マーケットプレイスとの差別化を図る。

米国はもちろん中国などのアジア諸国向けにも、 発送から最短翌日の到着を可能にする国際エクスプレスサービスを消費者(購入者)が手軽に選択できる環境を整えることにより、通販事業者にとっての顧客満足度の向上・リピート率向上を図る。

世界的なECの広がりとともに、 日本でも、越境EC市場へ参入する企業、特に中小企業・小規模事業者が増えている。

DHLジャパンとペイパルは、eBay利用事業者の国際エクスプレス配送の決済にペイパルを導入し、日本の海外通販事業者の配送料金の支払いを、一括かつオンライン上で全て完了させることで、利便性の大幅な向上を図り、日本の特に中小通販事業者の越境EC事業の成長を強力にサポートするとしている。

DHLジャパンでは、近年の越境EC貨物取り扱いの急激な増加に対応すべく、昨年12月に、個人向け国際EC配送の需要に特化した新サービス「オンデマンドデリバリー」の開始を発表、既に東京、大阪、名古屋を含む全国の主要都市への導入を完了し、 今年前半中の全国展開を進めている。

なお、「オンデマンドデリバリー」は、海外通販サイトなどで購入した荷物受け取りの際、日中不在がちな個人の顧客が事前に配達予定日を知ることができ、また都合に合わせてその荷物の受け取り方法を選べる利便性の高いサービス。

DHLジャパンの山川丈人社長は、「日本発着のDHLエクスプレス取扱越境EC貨物は著しい伸びを見せており、これは、多頻度小ロットでスピーディーな輸送を信頼性の高いトレーサビリティで実現する国際エクスプレスサービスが顧客から高く評価いただいていることの証。共同サービス開始により、越境EC市場へ参入している日本の海外通販事業者へ更なる利便性を提供できることを嬉しく思う」と述べている。

最新ニュース