センコー/国際航空輸送事業に本格進出

2017年04月28日 

センコーは4月28日、シンガポールを拠点に航空・海上輸送事業などを営むSkylift Consolidator(Pte)(スカイリフト社)の株式を取得し、4月27日付で子会社化したと発表した。

スカイリフト社は、35年以上に渡り、国際航空輸送事業(IATA)と国際海上輸送事業などを行っており、世界50か国以上、130都市に渡るグローバルネットワークを展開している。

センコーは、スカイリフト社をグループ傘下にすることで、アセアンを中心に物流ネットワークの拡充と営業基盤の強化が図れる。さらに、日本をはじめ、タイ、ベトナムなどのアセアン他地区や欧州、北米などにも国際航空輸送事業の拠点を設置し、事業拡大させる予定だ。

■スカイリフト社の概要
名称: Skylift Consolidator(Pte)Ltd.
本社所在地:シンガポール共和国
資本金:100万シンガポールドル(約8000万円)
設立:1977年2月
事業内容:国際航空輸送業(IATA)、国際海上輸送業、倉庫業
従業員数:73名

最新ニュース