熊本市、佐川急便/地域活性化包括連携協定を締結

2017年03月23日 

熊本市と佐川急便は3月22日、熊本市の地域活性化及び市民サービスの向上を図るため「地域活性化包括連携協定」を締結した。

<(左)佐川急便 南九州支店 山田晋支店長 (中)熊本市の大西一史市長 (右)佐川急便 内田浩幸取締役>

熊本市において、運輸業との包括連携協定締結は佐川急便が初。

協定の締結を契機に、熊本市と佐川急便は、市民への多様なサービスの創出や地域活性化に取り組んでいく。

主な協定内容は、地域防災への協力、「地域の安全・安心、健康の増進、高齢者・障がい者支援、子ども・青少年の育成、環境保全の推進、地域産品の流通・販売支援、地域の活性化と市民サービスの向上に関すること。

最新ニュース

物流用語集