川崎汽船/インド法人がインド籍船保有とインド船主協会加盟

2017年02月21日 

川崎汽船は2月21日、インド現地法人“K” Line (India) Shipping Private Limited(KLISP)は、2017年1月末、インド船主協会(INSA)への加盟を果たしたと発表した。

KLISPは2014年の設立で、インド顧客との間で複数年に渡る連続航海傭船契約を締結するなど、内航・外航双方のオペレーター事業を運営してきたが、昨年12月にインド籍船“GANGA K”(5万8000トン型バルクキャリア)を保有することでインド船主協会への加盟要件を満たしたもの。

インド船主協会への加盟により、KLISPはより深く同国の海運に携わり、現地に深く根差した業務展開を行うことが可能となる。

最新ニュース

物流用語集