日本プロロジスリート/建築物省エネルギー性能表示制度評価取得

2017年01月31日 

日本プロロジスリート投資法人は1月31日、保有するプロロジスパーク神戸2とプロロジスパーク古河1について、国土交通省が推進する「建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)の評価を追加取得したと発表した。

国土交通省は、非住宅建築物に係る省エネルギー性能の一層の向上及び不動産市場等での適切な情報提供に資するため、「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」を定めている。

BELSは、このガイドラインに基づき、省エネルギー性能等に関する評価・表示を行うものであり、改正省エネ基準(平成26年4月1日完全施行)に準じた評価手法が採用されている。新築建物、既存建物に関わらずさまざまな尺度を基に第三者機関が省エネルギー性能を評価し、その評価は5段階(★~★★★★★)で表示される。

■BELS評価ランク
プロロジスパーク神戸2   ★★★★★ 2016年12月27日(評価書交付年月日)
住所:兵庫県神戸市西区見津が丘4-11-4
プロロジスパーク古河1   ★★★★  2017年1月27日(評価書交付月日)
住所:茨城県古河市北利根8-15

最新ニュース