三井倉庫HD/国際輸送サービスの機能強化に業務を集約・統合

2017年01月26日 

三井倉庫ホールディングスは1月26日、航空輸送業務を中核とする事業会社である三井倉庫エクスプレスに、海外での物流業務を中核とする事業会社であるMitsui-Soko Internationalが所管するNVOCC業務(運営主体は三井倉庫インターナショナルジャパン)を集約・統合すると発表した。

統合予定日は4月1日。対象業務はNVOCC業務(三国間輸送を含む)。

統合は、国際輸送サービス(航空輸送+海上輸送)全体で顧客の国際物流に貢献するため、ソリューション提案可能なグループ機能体制構築を目的としており、この統合により、グループでの国際輸送サービスは三井倉庫エクスプレスに一元化される。

■概要
会社名:三井倉庫エクスプレス
本店所在地:東京都港区西新橋3-20-1
事業内容:国際貨物輸送業務(航空、海上)および付帯業務
資本金:4億円

最新ニュース