バンドー化学/4億円投じベトナムに新工場建設

2016年11月09日 

バンドー化学は11月9日、現工場が立地する首都ハノイ近郊の第2タンロン工業団地内に土地使用権を取得し、新工場を建設することを決定したと発表した。

<完成イメージ>
完成イメージ

ベトナムでは、今後も二輪車市場の堅調な成長が予想され、農業機械・産業機械の市場成長やOA機器メーカーによるチャイナプラスワンの動きに伴い、伝動ベルトやクリーニングブレード等の需要拡大が見込まれる。

新工場を建設し生産体制を拡張することにより、アジアでの事業展開をさらに加速していくとしている。

■新工場の概要
工場建設予定地:フンイエン省第2タンロン工業団地
操業開始:2017年下期(予定)
敷地面積:約1万8000m2
投資金額:約4億円(予定)

最新ニュース