ニッコンHD/ブラジルの事業を撤退

2016年11月07日 

ニッコンホールディングスは11月4日、ブラジルの子会社NK BRASIL LOGISTICA LTDA.(NKB)の事業を撤退すると発表した。

NKBは、2010年5月に会社を設立以降、総合物流業を中心に事業を営み、ブラジル国内外の市場に対して物流技術を供給してきた。

しかしながら、一昨年からのブラジル経済の停滞に伴い急激に業績が悪化し、昨年後半から保持インフラの整備と高付加価値物流の提案、人員や効率改善によるコスト削減など施策を打ってきたが、思うような改善には至っていない。

こうした状況から、今後の早期回復の見通しは立てられず、将来リスクを排除するためにも、事業撤退を決定した。

■子会社の概要
名称:NK BRASIL LOGISTICA LTDA.
所在地:Rua Alice Maria Alves,no 90,jardim Sao
Francisco(Nova Veneza)Sumare-SP.CEP:13.181-083
事業内容:運送業・梱包業・倉庫業
資本金:781万4,900R$
設立年月日:2010年5月31日
株主:ニッコンホールディングス52.15%

最新ニュース

物流用語集