商船三井ロジスティクス/ミャンマー現地法人をオープン

2016年11月02日 

商船三井ロジスティクスは11月2日、ミャンマー現地法人、商船三井ロジスティクス ミャンマーを開設し、オープニングセレモニーを開催したと発表した。

<登壇し挨拶するミャンマー現地法人スタッフ>
登壇し挨拶するミャンマー現地法人スタッフ

商船三井ロジスティクス ミャンマーは、同国物流企業最大手であるEFRグループとの合弁会社として、今年5月から営業を開始している。

商船三井ロジスティクスのグローバルネットワークで培ってきた物流ノウハウ、EFR社とのパートナーシップ、さらにOne MOLの旗の下、MOLグループ企業各社との連携による総合力で、顧客のあらゆる物流ニーズに応えていく。

式典には、在ミャンマー日本国大使館の丸山市郎公使参事官、ヤンゴン管区政府公使・U.H.E. Mya Thaung、ミャンマー日本商工会議所(JCCM)の中川勝司副会頭をはじめ、日本・ミャンマー両国政府関係者や顧客、取引先、ビジネスパートナーら合計約100名が出席した。

■商船三井ロジスティクス ミャンマー概要
名称:MOL Logistics (Myanmar)
資本金:US$150,000
設立認可日:2016年3月24日
営業開始日:2016年5月02日
業務内容:航空・海上・陸上輸送、通関、倉庫、ロジスティクスサービス、その他付帯事業
所在地/電話番号:No.62, Mahabandoola Housing, Complex (B), Room No.1103, 11th Floor Tawataintha Street, Pazundaung Township, Yangon, Myanmar
TEL:+95-1-200150

最新ニュース