日本郵便/国際eパケットライトの対象国と引受郵便局を拡大

2016年10月28日 

日本郵便は10月28日、10月1日から試行的に実施している国際eパケットライトについて、取扱い対象国と引受郵便局を11月12日から拡大すると発表した。

対象国の拡大では、現在の6か国・地域(米国、香港、韓国、シンガポール、ベトナム、ニュージーランド)に加え、中国の取扱いを開始する。

引受郵便局の拡大では、22局から1084局へ拡大する。

国際eパケットライトは、追跡サービス付きで、2週間程度で受取人の郵便受箱へ配達する商品。書留扱

最新ニュース

物流用語集