サカイ引越センター/SDホールディングスの子会社化で減益

2016年10月25日 

サカイ引越センターが10月25日に発表した2017年3月期第2四半期の業績は、売上高382億1600万円(前年同期比5.8%増)、営業利益33億7800万円(13.7%減)、経常利益36億2500万円(10.7%減)、当期利益21億1200万円(18.3%減)となった。

SDホールディングスの子会社化に伴う仲介手数料の支払い1億4700万円、第2四半期よりSDホールディングスと、子会社3社の損益を連結したことにより、のれんと契約関連無形資産の償却費が4000万円発生したことなどから減益となった。

通期は、762億4400万円(4.0%増)、営業利益71億7400万円(5.7%増)、経常利益73億3200万円(3.2%増)、当期利益41億5300万円(3.9%増)を見込んでいる。

最新ニュース