ドウシシャ/木更津市に76億円投じ、東日本の物流拠点建設

2016年10月21日 

日用雑貨品の卸売業を行うドウシシャは10月21日、千葉県木更津市に物流センターを建設すると発表した。

グループの東日本の物流拠点として、各所にある物流機能を集約し経営の効率化を図るためで、75億円を投じ、3階建て、延床面積6万m2の規模を計画している。

10月下旬に着工し、来年11月初旬竣工の予定。

■取得資産の内容
名称:ドウシシャ 関東物流センター(仮称)
所在地:千葉県木更津市金田東2-2-1・3-1
用途:倉庫業を営む倉庫
敷地面積:3万9404.40m2
建築面積:2万3064.12m2
延床面積:5万9537.11m2
構造:鉄骨造、地上3階建て
取得価額
土地:25億2525万円
建物:51億3000万円
合計:76億5525万円
資金計画:自己資金及び金融機関からの借入

最新ニュース