商船三井フェリー/大洗~苫小牧に2隻来年就航、トラック乗務員個室化

2016年10月21日 

商船三井フェリーは10月21日、大洗~苫小牧航路で運航する「さんふらわあ ふらの」「さんふらわあ さっぽろ」を代替して、2017年5月と8月に就航すると発表した。

<新造船>
新造船

運航スケジュールは、大洗発下り便の出航時刻を19時45分発に変更。

大洗出航は現行船より1時間15分延発し、苫小牧到着は従来通り翌日13時30分の新スケジュールにより、関東圏での集荷範囲が拡大されるなど、大幅に利便性を向上する。

物流事業者へのコンセプトとしては、利便性の向上のほかに、冷凍冷蔵貨物等、電源を必要とする車輛への電源設備を増設(現行比約1.6倍)。

トラック乗務員用のドライバーズルームが完全個室化され、プライベート空間を実現する。

■概要
船名:第1船「さんふらわあ ふらの」
   第2船「さんふらわあ さっぽろ」
就航時期:2017年5月・8月
造船所:ジャパンマリンユナイテッド磯子工場
全長:199.7m
型幅:27.2m
航海速力:24ノット
総トン数:約14,000トン
旅客定員:590名
積載能力:大型トラック約160台
乗用車約:100台

最新ニュース