三菱地所/初村第一倉庫と契約「ロジクロス福岡久山」満室稼働

2016年10月03日 

三菱地所は10月3日、福岡県糟屋郡久山町のマルチテナント型物流施設「ロジクロス福岡久山」が初村第一倉庫と賃貸借契約を締結し、満室稼働となったと発表した。

<ロジクロス福岡久山>
ロジクロス福岡久山

ロジクロス福岡久山は、2014年10月に竣工して以来、全4区画のうち、2区画に初村第一倉庫、1区画に興国運輸が入居していた。

残り1区画は熊本地震に対する支援物資の保管拠点スペースの必要性から、今年4月から7月末まで、ヤマト運輸が一時的に入居していた。

ヤマト運輸の一時利用が終了したことを受け、初村第一倉庫が施設の立地特性、物件利便性を評価し、業容拡大をにらみ、施設内増床を決めた。

初村第一倉庫は、ロジクロス福岡久山を計約2万7000m2のスペースを利用することになり、戦略的物流拠点とした。

初村第一倉庫の初村正章社長は「ロジクロス福岡久山への入居により、既存荷主向けの物流業務効率化を図るほか、同拠点をベースにさまざまな荷主企業に対し、高機能な物流サービスを提供し、顧客のビジネス拡大をサポートしていく」とコメントしている。

■ロジクロス福岡久山の概要
所在地:福岡県糟屋郡久山町久原2781
敷地面積:1万8136.90m2
延床面積:4万2.89m2
構造:柱SRC・梁S造、4階建て

最新ニュース