センコー/グループ技能コンテスト開催

2016年09月23日 

センコーは9月17・18日、「センコーグループ技能コンテスト 第1回グランドチャンピオンシップ」をグループの交通安全研修施設「クレフィール湖東」(滋賀県東近江市)で開催した。

<ドライバー競技>
ドライバー競技

<オペレーター競技>
オペレーター競技

<電話応対競技>
電話応対競技

同社では現場力強化の一環として技能コンテストを毎年行っているが、創業100周年を迎えた今年は記念大会として規模を拡大し、「グランドチャンピオンシップ」とし、139名が出場した。

総勢438名が全国11ブロックの地区予選に参加、海外から選抜・推薦された外国人選手10名が参加した。

ドライバー競技(4トン部門23名、11トン部門22名、トレーラー部門15名)、オペレーター競技(カウンタ部門26名、リーチ部門22名)、電話応対競技(31名)が行われた。

今後は毎年の技能コンテストにくわえ、5年に1度「グランドチャンピオンシップ」を開催し、「物流技能」や「応対マナー」をさらに向上させていく考え。

<出場した139名の選手>
出場した139名の選手

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集