JR貨物/熊本市の災害廃棄物、川崎市まで鉄道輸送

2016年09月15日 

日本貨物鉄道(JR貨物)は9月15日、熊本地震で発生した熊本市の「災害廃棄物」の処理を、川崎市の処理センターで行い、熊本市から川崎市までは、鉄道貨物輸送を利用して廃棄物を運搬すると発表した。

<鉄道輸送用コンテナ>
鉄道輸送用コンテナ

JR貨物では、被災地と被災者の復興の一助となるよう、災害廃棄物輸送のこれまでの経験を生かし、全力で取り組む。

最新ニュース

物流用語集