三菱電機/インドでエレベーターを現地生産開始

2016年09月13日 

三菱電機は9月15日、インドのIMEC社の新工場が稼働し、エレベーターの現地生産を開始する。

<工場外観>
工場外観

世界2番目の昇降機新設市場のインドで製品競争力を強化し、2020年度には同国での販売台数5000台を目指す。

■新工場の概要
所在地:インド共和国 カルナタカ州 ベンガルール(バンガロール)
敷地面積:8万9000m2
総建築面積:2万5400m2
用途:エレベーター機器の製造
生産能力:年間5000台
投資額:18億3300万インドルピー(約34.5億円)
人員:約100名(2016年9月時点)
付属施設:エレベーター試験塔(高さ約41m)、フィールド研修センター

最新ニュース

物流用語集