鴻池運輸/ミャンマーで倉庫着工

2016年09月05日 

鴻池運輸は9月5日、ミャンマーの現地法人KONOIKE MYANMAR が、ティラワSEZ内に倉庫建設に向けて、9月1日に着工したと発表した。

<新倉庫イメージ>
新倉庫イメージ

保税機能と流通加工機能を備えた自社倉庫として活用しながら、製造設備の輸送・据付までを行うエンジニアリング事業、ミャンマー⇔タイ間のクロスボーダー輸送を強みに、2017年4月より業務を拡大していく。

■新倉庫
所在地:ミャンマー・ヤンゴン管区ティラワ経済特区内
敷地面積:約1万6500m2
延床面積:約3300m2
仕様:常温、保税倉庫、流通加工可

最新ニュース