レオパレス21/オープン型宅配便ロッカー設置

2016年09月01日 

レオパレス21とPackcity Japanは9月1日、レオパレス21が管理するアパートの入居者と地域住民の宅配荷物の受け取り利便性向上のため、管理物件にオープン型宅配便ロッカー「PUDO ステーション」を設置したと発表した。

<PUDO ステーション(レオパレスRX 中野坂上)>
PUDO ステーション(レオパレスRX 中野坂上)

居住用賃貸物件への設置は業界初で、東京都中野区の物件「レオパレスRX 中野坂上」に屋外型タイプの宅配便ロッカーを設置し、サービスを開始する。

「PUDOステーション」は複数の宅配事業者が共同で利用できるオープン型宅配便ロッカー。自宅に不在で荷物を受け取れなかった時など、「PUDO ステーション」を受け取り場所に指定することで、都合の良い時に荷物を受け取ることができる。

今後、「レオパレスRX 中野坂上」の「PUDO ステーション」の利用状況や利便性を検証し、首都圏を中心としたその他の物件への設置を検討する。

宅配便ロッカー「PUDO ステーション」は、ヤマト運輸の「宅急便」の受け取りに対応し、将来的には他の宅配事業者の荷物の受け取りにも対応していく。

最新ニュース