Doog/追従運搬ロボット、国際物流総合展に出展

2016年08月30日 

Doogは、9月13日から16日に東京ビッグサイトで開催される国際物流総合展に、追従運搬ロボット「サウザー」を出展するとともに、大型搬送課題を現場検証するための試験機もお披露目する。

<追従運搬ロボット「サウザー」>
追従運搬ロボット「サウザー」

会場は東2ホール、2-808。これまでよりも現場の効率と安全が飛躍する新しい搬送スタイルについて実演を交えて紹介する。

同社では、既存の搬送設備では対応に困難な現場に応えるため、サウザーを開発。現場で実用できる「ロボット機能」と「機動力」が優れており、さまざまな現場の導入で事業の競争力強化に繋がる。

既にサウザーの本格導入に向けて、工業製品に関わる工場や通販業界や倉庫業界が注目している。

多くの顧客が現場デモを体験した後で、少数の導入により詳細な効果測定を進め、本格導入に向けた検討や予算確保に取り組んでいく中で、Doogからも現場改善の提案等を行う。

他にも運輸業界では、大規模な設備が主役となって効率化の様子が広く知られているが現場の細かい作業に適した機材が見当たらないなどの理由から人手に頼っている場合があり、同社の想像を超えた業務でもサウザーの活用検討が進んでいる。社内物流・通販物流・物流事業者がサウザーの主な活用場所だ。

また、さらに大型な搬送物を扱えるロボット機器のニーズも数多い。サウザーは手押し台車に近いサイズや可搬重量であるため、例えばパレットや大型コンテナや建築資材の積載には適さない。

そこでDoogは、各業界の規格サイズ品の中から大規模展開の見込まれるものを選定し、試験機を開発することで導入予定企業と共同で現場での効果検証を進めていくとしている。

試験機を用いることで現場での効果検証が正確となり、Doogと導入予定企業が一体となり本格導入機の運用開始に向けた連携の加速に繋げるとしている。

■「サウザー」の詳細
http://jp.doog-inc.com/files/2016-04-18-thouzer.pdf
http://jp.doog-inc.com/files/2015-10-20-thouzer.pdf

■問い合わせ
Doog 
担当:内山・宮本
TEL&FAX:029-869-9897
sales@doog-inc.com 

最新ニュース

物流用語集