JALUX/朝獲れ鮮魚、最短24時間以内にベトナムへ空輸

2016年08月24日 

JALUXは8月23日、各地方で朝獲れた国産鮮魚などを最短24時間以内にベトナム(ホーチミン)向けに空輸を行い、現地の飲食店や総合スーパーなどの法人向けに届けるビジネスを9月から開始すると発表した。

羽田空港 空港貨物ターミナル内で羽田鮮魚センターを運営するCSN地方創生ネットワーク、SQF 認証に基づく高い品質・衛生管理で鰤・真鯛の養殖・加工を行う尾鷲物産などから仕入れた鮮度にこだわった魚介類約15種類(今後拡大予定)を、ベトナムの飲食店や総合スーパーなどに届ける。

日本での水揚げから最短24時間以内に、ベトナム(ホーチミン)向けに空輸。

1箱単位の小口、商品混載での注文が可能で、いつ、どこで、誰が獲った魚介類なのかが分かるトレーサビリティの実現し、産地を指定した魚介類の購入で、小売店などでの産地明記対応が可能となっている。

最新ニュース