日新/4~6月の売上高4.2%減、営業利益7.3%減

2016年08月05日 

日新が8月5日に発表した2017年3月期第1四半期の業績は、売上高483億4700万円(前年同期比4.2%減)、営業利益12億9400万円(7.3%減)、経常利益15億2100万円(4.4%増)、当期利益9億2400万円(3.6%減)となった。

物流事業の売上高は345億1000万円(6.9%減)、営業利益は10億1300万円(11.3%減)となった。

日本では、海上貨物は自動車部品、完成車の輸出と食品関連貨物の輸入取扱いは順調に推移したが、海上運賃の下落や為替の影響で収入は減少した。

海外では、米州で、電機電子部品の取扱いが低調に推移したが、自動車部品保管業務や輸出取扱いが好調に推移し、米州全体では為替の影響もあり、減収ながら増益を確保した。

通期は、売上高2100億円(4.1%増)、営業利益60億円(7.4%増)、経常利益62億円(5.3%増)、当期利益40億円(25.1%増)の見通し。

最新ニュース

物流用語集