国交省/お盆の交通渋滞、中国池田IC~宝塚IC間がトップ

2016年08月05日 

国土交通省は8月5日、交通需要の時間的・空間的な偏在により特定の時間帯、箇所と路線で発生しているお盆期間の渋滞に関して、各種交通データを活用して渋滞ランキングをとりまとめ公表した。

対象の期間は2015年のお盆期間中のデータを基にしている。

それによると、高速道路で渋滞1位は中国道(下り)の中国池田IC~宝塚IC間、都市高速道路では、神戸線(上り)第二神明接続部~西宮JCT間、直轄国道(1号~11号)では、国道10号で大分県大分市の大道入口交差点~顕徳町2丁目交差点がトップとなった。

■ランキング
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-data/pdf/ranking_4.pdf

最新ニュース