日本郵便/ゆうパケット基本運賃(サイズ制)を新設

2016年08月01日 

日本郵便は8月1日、ゆうパケット基本運賃(サイズ制)を新設し、小型物品配送サービスを10月1日から拡充すると発表した。

<ゆうパケットの利用例>
ゆうパケットの利用例

これに伴い、ポスパケットの取扱いを廃止する。

すでに 2014年6月1日に、大口向けに小型物品配送サービスとして、追跡情報を有した受箱配達とする「ゆうパケット」の取扱いを開始しているが、宅配便よりも簡便な配送サービスとして通販事業者を中心に多くの顧客に利用されている「ゆうパケット」を、個人の顧客向けにも展開する。

厚さ3cmまでの段階運賃を設定するとともに、事前手続を不要とすることで手軽に郵便差出箱へ投函できるサービスとして開始する。

差出方法は、全国の郵便窓口のほか、郵便ポスト(郵便差出箱)への投函も可能、なお、専用の宛名ラベルも用意している。配達方法は、届け先の郵便受箱に配達する。配達日は毎日(祝日及び休日も配達する)。

追跡サービスは日本郵便Webサイトの「郵便追跡サービス」から確認できる。送達速度はおおむね差出日の翌日から翌々日に配達する。

■サービス概要
項目内容
大きさ:3辺計60cm以下、長辺34cm以下
厚さ:3cm 以下
重量:1kg 以下
運賃(税込)
 厚さ1cmまで250円
 2cmまで300円
 3cmまで350円

関連キーワード:

最新ニュース